MYバディヴァイオリン個別体験レッスン | 集まる集客

MYバディヴァイオリン個別体験レッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・指をおさえる場所が覚えるのが大変そう・・

 ・音がでるまで時間かかりそう・・

 ・とにかく難しそう!

 

本当はバイオリンに挑戦したかったけれど「子どもの時に始めないと手遅れだよ」と言われ、諦めてしまった。

という話をよく聞きます。

ヴァイオリンはいろいろな超絶技が披露できる楽器なので、難しそうに見えますね。

 

それでは、ここで質問です。

あなたは今、何のためにヴァイオリンを始めたいと思っているんしょうか?


世界中を圧倒するヴァイオリニストになるためですか?

それとも、

プロのオーケストラに入団するためでしょうか?

きっとそうではないですよね。

・上達する喜びや

・人前で演奏する興奮


・楽譜が読めるようになる楽しさ


・音を合わせる感動

・これまで出会うことのなかった
仲間ができる楽しみ

など、

ヴァイオリンを通して新しい自分に出会いたいからではないでしょうか?

ヴァイオリンと一緒に自分の音を作り上げ、心を委ねられる曲を自分なりに演奏する。

その想いをあきらめる必要はまったくありません!

 

なぜでしょう? それは・・・

 

大人になってからバイオリンを始めた人だけが得られる、3つのメリットがあるからです。

 

 

1. 「習うより慣れろ」に頼らず、思考を使って最短で覚えられる


子どもからヴァイオリンを習い始めた場合「習うよりも慣れろ」でとにかく練習量をこなして覚えます。なぜかというと、小さなお子さんは、思考力を使って練習しないからです。

身体が慣れるための時間ももちろん必要ですが、実はやみくもに練習しても上達するわけではありません。間違った練習を繰り返せば、身体は間違ったことを覚えてしまいます。

子どもと違って大人は「〇〇したら〇〇になる」といったように、思考力を用いて、物事を理解しながら進めることができます。
正しい練習が頭で理解できるため、短時間での上達が可能になります。


 

2. ヴァイオリンだけに限らない深い学びが得られる


ヴァイオリンとの学びは、演奏に関することだけにとどまりません。

身体感覚メンタルはもちろん、文学、美術などの芸術全般に深く通じていきますし、歴史や、数学、人によっては西洋占星術、語学など、多方面の関心へとつながっていきます。

また合奏の体験を通して、ビジネスシーンや日常生活で必要とされるコミュニケーション能力まで多岐にわたっての学びと気づきを得ることができます。

人生経験を豊富にお持ちの方々にとって、ヴァイオリンは人生の相棒となってくれるでしょう。    
  

 

3. 自分が選んだからこそ、感動が大きい


30
年の指導経験を通して、私が常に実感してきたことです。

お子さんがヴァイオリンを始められるきっかけの多くは、親御さんの意思によるもの。

それとは反対に、大人の方は熟考を重ねたうえで、ご自身で決めて始められているので目的意識をもち、意欲的に組まれる方々ばかりです。

上昇志向をもってのぞむことで、サポートさせていただく私、そして共有する仲間のみなさんとの時間がより深く豊かなものとなるでしょう。

 

 

 

 

 

グループレッスンの流れ 3つの軸


①リトミック

楽器を弾くのに精一杯だと、ついつい音楽の根本を忘れがち。

耳、そして音に反応できる身体を養いながら、音楽の基礎を体感します。

リトミックはお互いのコミュニケーションを促すので、楽しくチームを盛り上げます。

 

②合奏

普段から、周りの音を聞きながら弾くことに慣れましょう。

仲間と作り上げる楽しみを倍増させてくれます。

 

③自己練習

チームリーダーである私が、お一人お一人の課題を確認し、練習法をお伝えします。

その場で即実践し成果を実感していただくことで、日々の練習にお役立てください。

また、仲間とのディスカッションの機会でもあります、教えあい、学びあうことで、上達も加速します。

 

マンツーマンサポート


グループレッスンを進めていく中で、お一人お一人の課題はそれぞれ違ってくるものですね。

挑戦したい曲も人様々でしょう、

「行き詰まりを感じる」

「自分の課題にもう少しじっくり取り組みたい」

「聞きたいことがたくさんある」

「モチベーションが上がらない」

 

そんな時はマンツーマンでサポート!
お一人お一人に合ったプランニングをいたします。

個別にお声をかけていただくことは、チームを率いるためにとても重要ですl
ぜひ、ご活用ください!(要予約)

 

 

 

お申し込み〜体験レッスン当日までの流れ


 

個別体験レッスンの流れ

 

スタジオロビーでお待ち合わせ。
最初に、ヒアリングをさせていただきます。

その後スタジオへ移動します。

ヴァイオリンを持つ前に、ご用意したツールで演奏の際の身体の使い方を体感していただきます。

 

そのあと、実際にヴァイオリンで音を出していいただきます。

(詳しくは前述の習得までのステップをご覧ください)

 

 

S.Aさん 55歳 看護師 富山市在住

仕事のことで悩み、落ち込んでいた時期、ヴァイオリンをふと手にしていました。

あの時、ヴァイオリンに向き合っていたから、自分を保てている、という感じでした。

唯一、素の自分をぶつけることができる時間だったのだと思います。

それまでは、ぼんやりやっているだけだと思っていましたが、自分とヴァイオリンの関係がこんなに深かったんだということにびっくりしました。

 

M.K.さん 41歳 教師 金沢市在住

子供の頃にヴァイオリンを始めましたが、ただただ食事や歯磨きと同じような存在で、受験で忙しくなってからやめてしまいました。

その後なぜ始めたかというと・・

「ヴァイオリン弾けるなんて、かっこいい!」

の友人の一言。

 

再開してみると、なんだか自由で楽しい。

そして、楽しくやっていると、いつのまにか人がどんどん集まってくる

という経験をしました。

 

認めてもらえる。それが自己肯定感に繋がる。

ヴァイオリンのおかげです。

 

つくば市在住 主婦 55歳

仲間と集まってのアンサブルはとても楽しい。

特に練習の時はいろんなことがおこるので、本番よりも楽しいです。

演奏仲間との色々な関わりをやりがいにしています。

 

H.H.さん 54歳 薬剤師 富山市在住

もともとは、吹奏楽でフルートをやっていました。

友人に誘われて始めたヴァイオリン。

音を合わせる時の響きの美しさ、弓の圧力や動かす速さ、鳴らす場所など管楽器よりも色々な要素があって面白いです。

音色のバリエーションも多く、とても奥が深い楽器です。

今では、オーケストラにも参加していますが、いろんな音の中の自分がいて、お隣の人の音があって、それを合わせるのが楽しいです。

 

A.M.さん つくば市在住 
音大卒 主婦 45歳

子育てで中断していたヴァイオリンを再開したいと思いつつ、どう練習したらいいかわからない。何をどう改善したらいいかわからないので、どうしても練習のモチベーションが上がらないでいましたが、楽譜について、読み取り方を教えていただいたことで、自信を持って取り組めるようになってきました。
知れば知るほど奥が深く、飽きることがありません。

 

E.N.さん 38歳 名古屋市在住

バイオリンをやるようになってから音楽を聞く時に、『誰が演奏しているのか』を気にするようになりました。

それ以前は、『何の曲か』は気にしても、『誰が演奏しているのか』はほとんど気にしていませんでした。

ヴァイオリンではそれぞれの個性が音色に感じられて、同じ曲でも、演奏者が違うと、全く別のものになるなぁ、と感じます。

人間性が音楽に出ると言いますが、以前はよくわかりませんでした。
でも、バイオリンを始めてから、それが少しわかるようになった気がします。     

 

 

はじめまして!

ヴァイオリンがあなたの人生の相棒になる
Myバディヴァイオリン 戸田 薫 (とだ かおり)です。

4歳、気がつかぬうちからヴァイオリンを手にしていました。
実はその頃、ヴァイオリンが嫌で嫌でたまりませんでした。

ヴァイオリンは、自分のダメ度、いやいや度しか見えなかったから。

10歳、たった1週間だったけど、いつもよりすこし頑張った私に出会いました。
そこで、上達する喜びを知りました。

「自分にもできるんだ」という気持ちが湧いてくると、なぜだか感動することがたくさん増えていきました。

音楽家を目指そう、と決意した10代。
私はあいかわらず不器用でした。

人一倍練習しなくては、安定した演奏ができない技術力なのに、練習の要領もなかなかよくなりませんでした。

「そんなんじゃ無理!」と、目指していた大学の先生にも宣告されていたのです。

しかし、その経験を通して、私は自分の「精一杯」に挑戦することその上で「自分を信じること」を学びました。
先生の宣告を受け、受かるはずがないと思っていた希望の大学へも
進むことができました。

20代、自分の想いを確かめるため、オランダへ留学。

同じ志を共有できる仲間が世界中にいることを知り、音を一緒に作り上げる喜びを知りました。

私が専門にしていた業界のパイオニアミュージシャンの方々との共演もさせていただけるようになり、日本にも本物が生まれたね、と言っていただけるようになりました。

ヴァイオリンはありのままの私に寄り添い、私の成長を映し出しできてくれました。

ヴァイオリンは、自分のなかに飲み込んでしまっている言葉や感情も音に変えてくれました。

こうして今日まで20年以上、私の声の代わりとなってくれています。そしていまもなお、私の音探しは続いています。

ヴァイオリンは、あなたと共に日々変化していく不思議な楽器。

木造りの、美しいフォームの箱の中に、タマシイをかんじるヴァイオリン。

そんなヴァイオリンが、私だけでなく、一人でも多くの方の相棒となってくれることを願っています。

 

戸田 薫 とだ かおり

東京芸術大学、オランダのデン・ハーグ王立音楽院を卒業。
1992年山梨古楽コンクール最高位受賞。

これまでに、ラ・プティット・バンド(ベルギー)、バッハコレギウムジャパン(日本)などのヴァイオリン奏者を務めました。

またクラシカルプレイヤーズ東京では、コンサートミストレスを務めました。

室内楽ではクイケンファミリー、ヴァルター・ファン・ハウエ、ヨス・ファン・インマーゼール、アンドレアス・ショルなど多くのパイオニアミュージシャンとともに数々のコンサート、レコーディングをこなしてきました。

プライベートでは、同じくヴァイオリンを相棒とする夫に巡り会いました。

ヴァイオリンの対話と調和を楽しんでいただくため、夫と共にヴァイオリンユニットアニマ・コンコルディア」を結成。
CDを三作リリースしました。

桐朋学園大学、東京芸術大学講師をつとめながら、相馬の復興を願い、子供達への音楽指導も行うなど、ヴァイオリンラブコミュニティを広げるべく各地を駆け回っています。

そんな私と一緒に、"ヴァイオリンラブコミュニティ"を作りませんか?    

 

 

期間限定10名だけのご案内です


当日はこのような内容をご相談ください。

1:自分の中で変えたいこと、困っていること
2:ヴァイオリンで目指したいこと、叶えたいこと
3:どんな自分になりたいか、理想の姿

上記以外のこともお伺いできるので、ぜひ質問を事前に考えてみてくださいね。
(事前アンケートにご記入いただきます)

 

個別体験レッスンお申し込み詳細


参加費:通常価格 16,200円
お写真、ご感想いただける方 → 5,400円(税込)(スタジオ代込み)

場所:都内スタジオ 
※お申し込み完了後、戸田よりご連絡させていただきます。


この個別体験会はこんな人におすすめです

 

✔ヴァイオリンに憧れていたけれど、あきらめていた

✔自分と向き合う時間がほしい

✔さまざまなことに関心をもち、自分を成長させていきたい

✔仲間と一緒に作り上げる喜びを感じたい

✔感動をふやしたい

✔一生続けられるものを探している