FBのニュースフィードに出現できるのは「Facebookページ」よりも「人」

集まる集客Facebookの使い方

Notice: is_comments_popup の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 in /home/activeiweb/active-iweb.com/public_html/wp/wp-includes/functions.php on line 3835

集めるのではなく

集まる集客を科学式にする

i-Web戦略プロデューサー
長瀬葉弓です。

 

『Facebookは、個人名でやった方がいいのか、企業名でやった方がいいのか。』

この質問に対するこの答えは

『個人名です。』

その理由を説明します。

 

 

Facebookでお客様が一番見ているところはどこか
ご存知ですか?

それはニュースフィードです。

スマホでもパソコンでも、
Facebookを開くと真っ先にお友達の投稿が目に入ってきますよね。

お友達の投稿が表示されているところを『ニュースフィード』と言います。

Facebook戦略は、
いかに多くの方のニュースフィードに出現し露出することができるのか!

これが一番大事なことなんです。

私たちのニュースフィードに多く出現するのは
会話をすることが多い仲の良い友達です。

 

※仲良くはないんだけどな、そう想った方がいたとしても少なくともFacebookのシステムはそのように捉えているんです。

Facebookを戦略として使うには
人と仲良くなる必要があるんです。

Facebookページは、

企業用ページであり
「人」ではないので、

Facebookの中の「人」と仲良くなれません。

Facebookページの中でしか「人」と会話をすることを許されていません。

 

現実の社会と一緒なんです。

「人」に話しかけられたら「人」は会話をはじめますが、
「企業」から話しかけられても、会話をすることは難しいですよね。

 

人と仲良くなり
ニュースフィードに出現できるのは、
「Facebookページ」よりも「人」なんです。

Facebookページのニュースフィードの出現率は
42%〜48%ほど下がっていると言われていますが、

 

私の管理しているFacebookページのテストのデータでは
以前より75%露出がダウンしています。

私がFacebookを使うなら、
無料で露出することが難しいFacebookページだけで
戦略を立てることはありません。

Facebookを戦略として使うなら、

個人のアカウントで
お友達と会話をすること

が一番効果的なのです!

 

 

99%の起業家・経営者が間違えている!

〜ほんとうのフェイスブック戦略とは〜

『 集まる集客 ”ファンメイク・セミナー” 』

 

▲pagetop