Category - WordPress×Facebook集客

Facebookからの『動線』を創る〜Facebookのほんとうの使い方


Notice: is_comments_popup の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 in /home/activeiweb/active-iweb.com/public_html/wp/wp-includes/functions.php on line 3835

集めるのではなく集まる集客を科学式にする i-Web戦略プロデューサー長瀬葉弓です。   Facebookを使う理由はこの2つです。 費用対効果よく、未来のお客様の目の前に、露出し露出の範囲を広げることができる …

Facebookからお客様が集まるには

集まる集客をするには、
Facebookをがんばるだけではなく

顧客獲得動線として
2つのモノを用意していただく必要があります。

90%以上の方が
顧客獲得動線を整えてらっしゃらないようです。

<1つめ>
USPをベースとした
専門家としての
コンテンツを辞典化させた

未来のお客様が集まる

「プラットフォーム」

<2つめ>
未来のお客様に
買っていただく

「0円の商品」

フェイスブックの使い方が変われば『集まる集客』ができる

どのプロモーションよりも
Facebookが多大な集客効果がありました。
SEO対策よりも60倍です!!

そして私が
プロデュースさせていただいている
集まる集客の動線では

95%の事例で
Facebookからの動線が
もっとも効果的である
と証明ができました。

「集める」のではなく「集まる」新規顧客獲得フロー

新規顧客獲得フロー/よく、名刺交換をすると、
「WEB制作屋さん」に間違われます。

今更ですが、私たちウェブノミクスライターのお仕事は、
「WEB制作屋さん」ではありません。

あえていうなら、
「WEBのお医者さん」であり、

かっこよくいえば、
「ビジネスの脚本家」でしょうか。

WEBからの集客を自動化するには
どうしたらいいか?
お客様より、お客様の先のお客様のことを
考える屋さん、なんです。

そして、集客メディア(ブログ)の「空箱」までは、
お手伝いして作りますが、サイトの中身を作って育てて行くのは、
お客様なんです。

だから、
ホームページ運営を人に任せたい、
という方は、お断りしています^^
詳しくは、ウェブノミクスでチェック!

メルマガとブログに同じ内容を書いていいのか

メルマガとブログに同じ内容を書いていいのか/<Q>
ブログ、メルマガ、Facebook、は、
それぞれ違う内容を
書かないといけないんですよね?ブログ、メルマガ、Facebook、など
お持ちのメディアにそれぞれ違う事を発信しなければならない、
同じ内容を書くべきでない、と思っている方が多いようです。ウェブノミクスのライター陣の答えは、
全員一致でこちら。

ブログ、メルマガ、Facebookへの投稿は、
同じ内容でもOKです!!!

Facebookページを始める方によくある残念なパターン

Facebookページを始める方によくある残念なパターンをご紹介しています。テーマはもちろん、
何を作るか、ではなく、
なぜ作るか、が大事!!!

Facebookページのテーマや
目的をまずはっきりさせておくべきです。

なぜならば、目的がはっきりしていなかったら、
そもそも、何を発信していいかわからない。

読者は「集まる」メリットがわからない。

って、ことじゃないですか!!!

私たちは、Facebookページを
どう捉えているかというと、
この2つ

Facebookページとは、
———————————————————
1、ワードプレスの記事をシェアする場所。
2、ファンと仲良くなる場所。
———————————————————

WordPressの記事をFacebookへシェアする5つの方法

WordPressの記事をFacebookへシェアする5つの方法

アメブロからワードプレスの導入をはじめた方に多い事例として、せっかく書いた記事を「露出」できていない、というお悩みを解決させる方法を、先日ご紹介しましたが、今日は、更に詳しく、ワードプレスの記事をFacebookにシェアする5つの方法をお伝えします!

▲pagetop